佐賀県は、保護者が医療機関でいったん支払っている小学生以上の子どもの医療費に関し、新年度から自己負担分を除いて窓口で支払わずに済む「現物給付」方式の導入に向け検討を進めている。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加