県や警察、事業者などが連携して安全な町づくりを目指す「防犯あんしん会議」が7日、佐賀市のグランデはがくれで開かれた。関係団体など約40団体が参加し、防犯意識の向上を目指して情報共有した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加