■住民の支えで再起「新名物に」  昨年11月に火事に遭った基山町宮浦の中華料理店「三九」が、グリルパン料理を提供する「うえちゃん家(ち)」に生まれ変わり、オープンした。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加