■佐賀大学宮武教授「実地調査した可能性」 岸岳城跡を描き込んでいることが確認された古絵図「唐津之図(からつのず)」は、佐賀藩武雄領を治めた武雄鍋島家に伝わる資料の一つだ。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加