炭鉱のまちとして栄えた唐津市厳木町岩屋、新屋敷。懐かしい昭和の風景を紹介する写真展を17日から19日まで岩屋公民館で開く。 炭鉱盛時の昭和28(1953)年、鮮魚店としてスタートした飲食店の3代目。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加