ふるさと納税の返礼品として調達額10万円未満の家電製品を扱い続ける方針を示していた長野県伊那市は9日、総務省から個別に見直しを要請されたのを受け、家電を除外すると明らかにした。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加