連合のシンクタンク「連合総研」が、首都圏と関西圏に住み民間企業に勤める20~64歳の2千人に、自分の勤務先がブラック企業と思うかと尋ねると「そう思う」「どちらかというと、そう思う」と答えた人が合わせて24・6%に上った。