熊本地震で操業停止に追い込まれる工場などが目立つ中、企業の自己防衛策として災害対応の「事業継続計画(BCP)」に関心を寄せる企業が、佐賀県内でも増えている。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加