イオン九州(柴田祐司社長)とマックスバリュ九州(佐々木勉社長)は10日、全国で利用できるご当地電子マネー「がばいよか! 佐賀WAON」の利用額の一部176万9878円を県に寄付した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加