藤原千房さん(73)は2009年、国が開設した巨勢川調整池の利活用を考えるNPO法人「徐福・湿原の森づくり会」を立ち上げました。会は8年で700人の団体に成長。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加