2019年ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会の組み合わせが決まった10日、試合会場がある全国の自治体からは「地域全体でスクラムを組みたい」などと意気込みの声が上がった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加