県内のひとり親や、子育てを終えた寡婦世帯の福祉向上を目指す県母子寡婦福祉研修大会(県母子寡婦福祉連合会主催)が2日、嬉野市公会堂であった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加