「若い時には若い心で生きて行くより無いのだ。若さを振りかざして運命に向かうのだよ」-。浄土真宗の宗祖・親鸞(しんらん)が、まだ若い弟子の唯円(ゆいえん)をさとす。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加