■自分のペースで息長く 東日本大震災の発生から2年がたった高校1年の3月、美術部の仲間と被災地を支援するグループをつくった。以来、被災地と佐賀をつなぐさまざまな活動に取り組んできた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加