佐賀新聞社が主催する政経懇話会・政経セミナーの合同例会(14日)で、産業技術総合研究所(産総研)活断層・火山研究部門主席研究員の岡村行信氏が「活断層から今後の大地震を考える」と題し講演した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加