茨城県笠間市選挙管理委員会は17日、選挙権が「18歳以上」に引き下げられる参院選で、新たに選挙権を得る市内の県立高校に通う5人を期日前投票の立会人に起用したと発表した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加