嬉野市議会一般質問は6~8日、議員15人が、有害鳥獣対策や九州新幹線長崎ルートのフル規格化などについて、谷口太一郎市長らの考えをただした。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加