鹿島市の誕生院で11日、東日本大震災で犠牲になった人を追悼する法要があり、隣の誕生院保育園の園児や職員ら約90人が参加した。園児が体をいっぱいに使って追悼の鐘を鳴らし、冥福を祈った。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加