■恩師がくれた器 家族の暮らし見つめる有田焼創業400年に合わせ、焼き物にまつわる家族の思い出をたどります。 ランプが描かれたこの有田焼のマグカップはね、20年以上、職場や家でコーヒーを飲むときに使っている。内側が茶色くなって、なかなか年季が入っているでしょう。これは恩師の納富栄太先生からもらった…