佐賀県は2日、長崎県と合同で、県内への移住を希望する首都圏の人たち向けの相談会を開いた。東京・有楽町の会場には13市町の自治体がブースを設け、災害が少なく暮らしやすい地域の魅力をアピールした。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加