幕末期の種痘導入や開業医免許制度の設立など、日本近代医学の発展を先導した佐賀の医学者を検証する「佐賀医人伝」を、佐賀医学史研究会(鍵山稔明会長)が発刊した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加