子どもたちへの奉仕活動に取り組む佐賀キワニスクラブ(山口健次郎会長)が12日、バルーンの係留飛行体験会を鹿島市で開いた。市内の家族連れ50組がバルーンに乗り込み、有明海を望む自然豊かな景色を満喫した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加