「大好きな上峰町のために役立ちたい」と町政刷新を訴えた鶴田直輝さん(66)は落選の知らせに肩を落とした。事務所に集まった約40人の支持者に「力が及ばず申し訳ない」と深々と頭を下げた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加