認知症への理解を深めてもらおうと「認知症の人と家族の会」佐賀県支部は14日午後2時から、アバンセで講演会を開く。本部の代表理事、高見国生さん(京都市)が「『ぼけ』ても心は生きている」と題し講演する。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加