西松浦郡有田町の有田中部小(宗誠校長、470人)で、11日の給食に出された大豆ひじきご飯に金属製のねじ1個が混入していたことが分かった。同校が調べた結果、洗米機の部品と判明した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加