養殖トラフグの肝臓の可食化を厚生労働省に共同提案していた佐賀県と唐津市呼子町の業者は、12日までに事業の断念を決めた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加