文化財を守り活用する活動に取り組む研究者や市民らでつくる「文化財保存全国協議会」(小笠原好彦代表委員)は19日、大会を佐賀市のグランデはがくれで開いた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加