国立ハンセン病療養所菊池恵楓園(熊本県合志市)で、入所者が描いた850点以上の絵画が保管されている。隔離政策の中で光を求めた入所者らの貴重な作品群。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加