22日公示の参院選に立候補を表明している3氏が登壇した19日の公開討論会。国や佐賀県の重要な政治課題である経済政策やオスプレイ配備計画、「18歳選挙権」などについてそれぞれの主張を論じ合った。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加