有田焼発祥の地とされる有田町泉山の陶土を使った大皿を、同町で窯を開く西原章さん(60)が6日、陶祖李参平を祭る陶山神社に奉納した。作品制作が難しいとされる泉山陶土の青みがかった白に魅了されて6年半。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加