防衛省の高橋憲一整備計画局長が10日、あいさつ回りで佐賀県庁などを訪れた。県庁では山口祥義知事が応対、沖縄・名護市沖の米軍新型輸送機オスプレイ大破事故について、改めて原因究明の徹底と情報開示を求めた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加