多久市区長会(野田義雄会長)は10日、議員定数(16)を一つ減らしてその分の経費で議員報酬を引き上げることを盛り込んだ議会改革案を批判し、2議席削減を求める意見書を市議会に提出した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加