多久が出場。昨年12月の全九州高校新人選手権で8強入りし、先鋒(せんぽう)を務める廣川の出来が予選突破の鍵を握りそうだ。個人戦にも廣川はじめ4人が出場する。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加