岩手から鹿児島まで8県にまたがる世界文化遺産「明治日本の産業革命遺産」の訪問客増加に向け、周遊ルートづくりやPR活動に取り組む「世界遺産ルート推進協議会」が20日、東京都内で設立総会を開いた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加