大手電力会社10社のうち九州電力や中部電力など7社が、8月の家庭向け電気料金を7月よりも値下げする見通しであることが20日、分かった。燃料の液化天然ガス(LNG)の価格が下落したため。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加