九州電力は14日、債券を株式に転換できる転換社債を発行し、総額1500億円を資金調達すると発表した。国内での火力発電所建設などの設備投資や、過去に発行した社債の返還に当てる。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加