医薬部外品製造・卸売業の「ピップ」(本社・大阪府)が20日、鳥栖市社会福祉協議会(小石正明会長)に車いす2台と、同社が開発した高齢者向け会話介護ロボット「うなずきかぼちゃん」2体を贈った。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加