京滋地区の佐賀県出身者でつくる京都佐賀県人会(大井手常時会長)の総会が19日、京都市のホテルで開かれた。約50人が参加し、ふるさとの佐賀弁で交流を深めた。 大井手会長は「九州は一つ。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加