梅雨や台風など本格的な大雨の時期を控え、多久市内の災害危険箇所をチェックする防災パトロールが15日あり、国交省武雄河川事務所、佐賀土木事務所など行政や警察署、消防署の職員ら約30人が、同市多久町の地…

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加