文部科学省は12日、国立大への2017年度運営費交付金の再配分率を公表した。各大学に交付金の一定割合を一度拠出させ、教育研究改革の取り組み状況を評価した上で再配分する制度で、全国86大学のうち北海道大など41大学は、再配分率が100%を超える増額評価を受けた一方、45大学は減額となった。