今月末に始まる核兵器禁止条約の多国間交渉を巡り、トランプ米政権が「激しい嫌悪感」を示しながら、日本の交渉参加に反対する意思を日本政府に伝えていることが15日、分かった。複数の日米外交筋が明らかにした。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加