神埼市は来年4月から、市内に住む小中学生の医療費助成に関し、対象を高校生まで拡大する。合わせて県内の医療機関窓口での負担が一定額までとなる方式(現物給付)を導入する。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加