認知症などで判断能力が十分でない人を法的に支援する成年後見制度について、理解を深めるためのセミナーが8日、佐賀市のアバンセで開かれた。国の担当者が仕組みや課題などを解説し、制度の利用を促した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加