佐賀市と市内2警察署が8日、大学や短大の学生30人に「交通安全キャンパスリーダー」を委嘱した。若者たちが自ら広報や啓発活動をすることで、多発する交通事故減少を狙う。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加