子育て中の親の悩み解消を手助けしているNPO法人日本親育成実践協会(大石早苗代表、40人)が鳥栖市の市民活動支援補助対象事業に選ばれ7日、橋本康志市長から大石代表(52)に認定書が手渡された。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加