佐賀県が人口10万人当たりの人身事故発生件数が全国ワーストとなっていることを受け、佐賀市は15日から約1カ月間、市内3カ所に自動車の速度を抑制する「ハンプ」と呼ばれる段差を設置する。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加