佐賀県は16日、世界大会での活躍を目指す中学から社会人までのアマチュア選手11人を「さがんチャレンジアスリート」に認定した。年間50万円を上限に奨励金を出し、遠征や合宿などを支援する。期間は2年。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加