佐賀市の國相寺住職、松島正英(しょうえい)さん(57)が、世界三大荒行と呼ばれる日蓮宗の百日大荒行を10回重ねる「千日行」を成し遂げ「阿闍梨(あじゃり)」となった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加