改正組織犯罪処罰法が11日に施行され「共謀罪」が新設される。ひそかに進められる犯罪の計画をつかむのは難しく、捜査機関の間では「立件のハードルが高く、しばらく適用されない」との観測が出ている。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加