■被害把握、復旧策を指示 農林水産省は10日、九州北部豪雨で農作物の冠水などの被害が出ていることを受け対策本部を設置し、初会合を開いた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加